皆んなで 語ろう

アクセスカウンタ

zoom RSS 純な息子

<<   作成日時 : 2017/02/08 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

膠原病で働くことも出来ず 彼女を見つけることも出来ず

モンモンとしている息子 40歳はとっくに過ぎたのですが・・・

病院通いと自分の好きな食べ物を買いに行くだけの毎日

気分を少しでも和らげてあげたくて文鳥を飼育させているのですが

最近 ♀の文鳥ノア〜ルが口をパクパクさせて呼吸する

変な病気になって親子ともども気が気ではない

獣医の所へも足を運んでいるのですが今一つ原因不明

昨日から餌も食べられなくなって昨夜は親子ともども

寝ずの看病をした ひょっとして他界するかもと覚悟もしてましたが

なんとか持ちこたえ朝を迎えました

薬が効いてきたのか口を閉じて鼻呼吸が出来る様になりましたが

相変わらず餌が食べられません

とりあえずスポイドを使って水を飲ませています

ミルを使って餌を粉砕 水と一緒に流動食を試みてみようと思いますが・・

それにしても巨体の息子が小さな命を助けたくて

手の中にソット抱きしめて面倒を見ている様を見て

気持ちの優しい子供に育てられたと安堵しています



ゲームの設置方法

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
優しい息子さん
涙が出そうです
薬が効いて元気になると
いいですね〜
家族の一員、心傷みますよね〜
すーちん
2017/02/09 08:08
こんにちは!
ノア〜ルちゃん、元気になると良いですね。
H.Rさんと一緒で息子さんもお優しいですね。
eko
2017/02/09 14:54
膠原病ですか、聞いたことはありますがよく分かりません、難病ですよね、医学は日進月歩です。
jisei
2017/02/09 16:42
お久しぶりです

息子さんの やさしい姿を想像してしまいます
心配ですね

餌が気管につまったり 暑さでパクパクという話は聞きますが お医者様がわからないとなると 心配ですね
元気にという願いが通じますように
みかんママ
2017/02/09 19:04
おはようございますm(__)m す-ちんさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

物が言えない小鳥だけに可哀そうで・・

獣医もレントゲンを撮ってみないと

分らないし この状態でレントゲンは無理とか

あて薬で様子を見ているのですが

一進 一退で食欲もあまりありません

スポ〜ツ、ドリンクを水代わりに一滴、二滴 

スポイトで飲ませて様子を見たり

柔らかい餌をあげて見たり

体を温めてあげて見たり結果

苦しそうに口を開けて呼吸するのは

直り鼻から呼吸をしています

もう少し良くなったら獣医の元へ・・

一人前にノア〜ルちゃん 診察券持ってます

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ 
H.R
2017/02/10 05:00
おはようございます。
わー!大丈夫ですか?
記事を今読ませて頂いたので心配です。
小さな命。ご子息も一生懸命でしょうし、体調大丈夫か、それも気になります。
物言わぬ小鳥。抱きしめる気持ち、よく解ります。
快方に向かいますように。
winga
2017/02/10 08:33
おはようございますm(__)m ekoさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

予期せず出来てしまった息子 二人

暴力だけは押さえようと あの手 この手で

育てました 真っ直ぐとはいかないまでも

家族にも 人様にも危害を加えない

息子に育てられました ただ この息子に

可愛さから 物を買い与えすぎな母親によって

肥満体にさせられてしまいました

20歳を過ぎるころ膠原病も発症

背中一面に骨のようなものが広がる病気

今では手術も不能 どんどん背中が丸まって

まるで おじいさんの様です

本人曰く 背中が年中圧迫されているようだと・・

見た目から面接を受けても不採用の連続

何かと投げやりな気持ちに向くので

気持ちのケア〜の一貫として

文鳥の母親役を与えました

初めて見た物を母親だと信じる

文鳥の修正を利用して

息子の気持ちをコントロ〜ル

お蔭で文鳥は肥満体の息子はお母さん

チョッカイをだす私は おじいさんと記憶・・

二人には甘え遊び相手ですが

愚妻には懐きません^_^;
H.R
2017/02/10 08:56
おはようございますm(__)m jiseiさん

コメンとありがとうございます

そうなんです 医学は日進月歩

背中一面に広がってしまった骨のようなものを

手早く取り除ける機械の開発が待たれます

H.R
2017/02/10 09:05
おはようございますm(__)m みかんママさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

以前パクパク始めた時には

下の嘴の溝に挟まった餌が原因

私 ヘッポコ獣医が爪楊枝で餌を除去

直ったのですが 今回は息つぎの為の口パク

排卵時 あるいは羽の抜け替え時に

同じ様な口パクをするので

経過を見守っていましたが チョット違う

慌てて獣医の元へ走りましたが

物を言えない小鳥なので獣医も???

あて薬を出してくれました

息子は寝る間も惜しんで薬を飲ませたり

文鳥の体を温めたり柔らかな餌を与えたり

真夜中も寝ずの看病をしています

すっかり母親に成りきって・・・

H.R
2017/02/10 09:18
おはようございますm(__)m wingaさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

愛しい我が子を抱きしめて寝ずの看病

すっかり母親になりきっています

それは それで 私の目論見は大成功

もしも・・命が尽きても・・

やれるだけやってあげたのだから

成仏するよと息子に言い聞かせています

何とか快方に向かってくれれば いいのですが・・

H.R
2017/02/10 09:27
ノアール、頑張れ!
皆さんの夜を徹しての看病に応えて、
元気を回復してくれるといいですね。
小さな命を大切にする優しさ。
人として一番大切な事だと思います。
それを知らない権力者もいますから…。
yasuhiko
2017/02/10 12:00
こんにちは〜♪ yasuhikoさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

皆さんに応援していただき

ノア〜ルも喜んでいると思いますが

どうも手遅れのようで

今 虫の息で頑張っています・・・が

足を折り曲げ横になってしまい

この状態は臨終が近い状態

息子は手の平で抱きしめながら

嘴に水を含ませ臨終に立ち向かおうとしています

獣医にもわからない病気なので

我らにも手の施しようもありません・・・ので

今まで ありがとうと声をかけながら

去りゆく小さな命を見守りたいと思います

H.R
2017/02/10 13:01
おはようございますm(__)m

私達の家族の一員だった文鳥のノア〜ル

皆様の応援&息子の手厚い看護もむなしく

2月10日午後8時48分静かに永眠いたしました

命尽きる直前 閉じていた目を見開き

周囲を見回して ありがとう・・と

言っているかのような顔をして

息を引き取りました

埋葬している最中 

霊柩車の出棺の悲しいホ〜ンのように

ウ〜ウ〜と消防自動車が集まってきました

何やら近くで不審火があったようですが

私にはノア〜ルのお別れの挨拶に聞こえました
H.R
2017/02/11 04:19
悲しいですね。
寂しいですね。
命にはお別れが必ずあるのですね。
そしてモノ言わぬ者たちは懸命に生きることを身を持って教えてくれますね。

どうか気を落とさずに。
karake
2017/02/14 17:27
ずっとそばにいた家族が 戦いながら
弱って この世からいなくなってしまう
いろんな思いが交錯してつらいですね

十分に手を尽くされ こころをかけてもらった
ノアールちゃんが 
今後は天から見守ってくれますように
みかんママ
2017/02/15 11:19
おはようございますm(__)m karakeさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

ノア〜ル♀も母親代わりの

息子の手の温もりの中で眠るように

命が尽きました きっと喜んでいると思います

会うが別れの初めとは〜♪

井上ひろしさんの甘い歌声を思い出しました

手を尽くして看病したので

諦めもつきました 寂しいけど・・・

諦めきれないのは相方のバニラ♂です

何処へ行ったの?沈んだり暴れたり・・・

人間でいえば30歳寂しいですよね

見ている息子も沈みがち・・・

そこで私のポケット、マネ−で

今日 後妻に当たる お嫁さん探しに・・・

本人ならぬ 本鳥 同伴で鳥屋さんへ・・

気に入った お嫁さんが見つかればいいのですが・・
H.R
2017/02/16 08:29
おはようございますm(__)m みかんママさん

コメント&気持ち玉ありがとうございます

よく懐いて私たちと一つの お茶碗で

ご飯を食べていた家族の一員

せめて朝晩見える所に私の手で

埋葬しました そこには前に飼っていた鳥達も

埋葬しています 朝晩 皆の名前を呼び

おはよう〜行ってくるよと声をかけています

H.R
2017/02/16 08:44
ノアールちゃんは天国に旅立ってしまったのですね。
バニラくんの為にも素敵な後妻が来てくれる事を(ノアールちゃんごめんね)願っています。

優しい息子さん〜そんなの当たり前♪
誰の子だと思っているの!?
H.Rさんと奥様の愛の結晶だもの♪

おたん
2017/02/19 04:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
純な息子 皆んなで 語ろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる